誰かを好きになるということ

manacoさん
この記事は約5分で読めます。

 

──好き。

 

 

 

 

 

なりたいけどなれない、そんな感情、純情。

 

はじまり

それは、フロントガラスの隅が結露しだした11月の終わり。

 

  • 何かを好きになりたい!
  • 夢中になりたい!
  • やりたいことを見つけたい!

 

そんな、ありきたりな憂鬱。

 

あれこれ言いながらチャレンジしてみても、薄っぺらさのようなモノを感じていた。

 

 

学生服を身にまとっていた頃は、何でもないようなことで、大笑いしていた。 

 

けれど、今はどうだろう。

 

 

スーツを身にまとうと、こんなにも笑わない。

 

その差は自覚するほどに、どんどん膨れ上がっていく。

 

毎日が感情なく、世界は無機質に過ぎていく。

 

 

いつからだろう。

……壊れていた。

 

弱まる鼓動、痙攣する秒針。

 

「今日、一言も話さなかった」

 

乾いた口、共鳴するリビングの壁。

 

殊更、感傷に浸るわけでもなく、ソファにだんだん沈んでいくだけをする。

 

洗練された動きで、手垢のついたスマホをゴソゴソ探して掲げたら、無表情で赤いあいつを連打する。

 

変わらないルーティーン。

 

でも、今日はいつもと違う気がした。

 

根拠はないけれど、

 

何かが変わりそうな夜だった。

 

 

流れる星には、何もつぶやかなかったけれど。

 

出会い

赤いあいつは本当に私を分かってない。

 

いつもいつも、興味のない関連動画ばかり。

 

「仕事してよ、まったく」

 

空虚な部屋、相変わらずの共鳴。

今日はどんな関連のない動画を紹介してくれるのか──

 

 

 

『manaco/向日葵』

 

 

 

──知らない人の、知らない歌。

 

でも、なんだろう。

 

 

 

この感情は形容しがたい。

 

無意識に、とはこういうことなのだろう。

 

気づいた時には、画面の向こう側に夢中になっていた。

 

肌に刺さるような心地よい冷たさと、頭を貫くほどに強烈なまぶしさ。

 

そして、天使のようにきれいな人。

 

「向日葵のように眩しい君」そのものだった

(歌詞の意味を知るのはもっと先の話)。

 

「今日ばかりはあなたと呼んであげる」

軽くあいつを称えると、すぐにリンクを飛んだ。

 

「踊ってみたの人、この人だったんだ」

「45秒、知らず知らずのうちに観てたんだな」

 

でも、過去では満たされない。

  

今を知りたい。

 

そう思うと、twitterinstagramTikTokアメブロ……

 

そして、

 

  • avexに所属して活動していること。
  • ソロデビューしたこと。
  • Q’ulleが無くなってしまうこと。

 

少しずつ彼女を知っていった。

  

それから

あの出会いから一週間ほど。赤いあいつに通知がきた。

 

「生配信? 動画と何が違うの?」

 

そんなレベルである。

 

そう思って迎えた48分間。

 

 

 

「やっと、見つけた」

 

 

 

震える指を押さえながらの質問。

 

「トーク残してほしい」

「一週間だけ残すようにしてるんですけど……」

 

本当にお話しているみたい。

 

ふわふわした気持ち。何これ摩訶不思議。

 

今頃になって、ライブ配信の良さを知る、時代遅れもいいところ。

 

それから、夢中になってコメントした。

 

…。

 

……。

 

 

 

ふと、

 

手が止まった。

 

 

認知して欲しいとか。

誰よりも、私の好きが大きいとか。

醜い感情ばかりが湧き上がる。

 

好きってなんだろう。

 

応援するってなんだろう。

 

 

 

想いを綴るなら、もっと個人的で、誰もいない場所にしよう。

 

 

こうして、ここに至るのだった。

 

 

 

 

 

あの虜になった日をそっと抱き寄せるように。

 

あとがき

ある日の昼休憩、雪崩を起こす書類、終わりの見えない業務。

 

ため息混じりに何気なく開いたインスタ。

 

 

「今日もかわいい」

 

そう微笑む私がいました。

 

  

「まだこんな風に笑えるんだ」

 

「……誰かを好きになれたんだ」

 

 

あんなにも遠くにあると思っていた、好きという感情。

 

一人じゃ届かなかったけれど、誰かが手を差し伸べ待っていたら、こんな簡単に見つけられる。

 

 

 

私も誰かのために、何かしたい──

 

そう思った刹那、同じ場所を刻み続けた秒針が進み始めた、

 

 

 

 

 

 

そんな気がした。

 

紹介

私の「トクベツ」を紹介します。

 

music video

manaco / 向日葵 (Official Music Video)

公式サイト

manaco official HP
manaco official HP

channel

まなこ
たくさん踊ってみてます お仕事依頼・お問い合わせ等はこちらにお願い致します! xxxmanaco@gmail.com

コメント

  1. […] こちらもどうぞ:推しと出会った日の話 […]

タイトルとURLをコピーしました