2019年、むつがAmazon Musicでよく聴いた楽曲 ベスト15

愛用品
この記事は約7分で読めます。

こんにちは、むつです。

今回は私が2019年によく聴いた曲を集めたプレイリストをご紹介。

2019年ベストソング15曲

▼amazon musicにてプレイリストを公開中。
関連:むつのプレイリスト

面影ワープ / nano.RIPE

nano.RIPE『面影ワープ』Music Video(Full Ver.)

アニメ『花咲くいろは』で出逢って以来、ずっと大好きな曲。

その中でも、『面影ワープ』は出逢った頃のわくわくを思い出させてくれる最高の曲で、アニメ放映から8年経った今でも、たくさん聴いた。

「二度と戻ることはない でも消えない模様……」

 

私もぼんぼらなくちゃね。

帰り道は遠回りしたくなる / 乃木坂46

乃木坂46 『帰り道は遠回りしたくなる』

2019年で最も好きな曲と言ってもいい。センターの西野七瀬さんの卒業ソング。一つの時代の終わりを暗に告げた曲でもある。

4年前『制服のマネキン』で出逢って以来、冠番組である『乃木坂って、どこ?』は欠かさず録画。人生初めてのコンサートも『乃木坂46』だった。

乃木坂46の思い出補正もあるけれど、このMVは何度も何度も観た。どんな選択をしてもその先で楽しいことも辛いこともあって、そして別の選択はもう選べない。未来は楽しくないかもしれない、だけどもっと楽しいかもしれない。

強くなりたい。

君はロックを聴かない / あいみょん

あいみょん – 君はロックを聴かない 【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

どこか懐かしいようで、新しいようで。

ロックを聴かない、と否定的に入りつつも前向きになっていく姿は、ネガティブな私の理想像のように思える。

周りの目を気にしてロックしか聴かない自分を卑下しながらも、「こんな歌で恋を乗り越えてきた」って自分を認めている。

完璧じゃないことも魅力のうちの一つだと気づかせてくれた曲。

生きていたんだよな / あいみょん

あいみょん – 生きていたんだよな 【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

タイトルも言葉の凝縮度も、メッセージの強い曲。

だけれど、生きて生きて生きて生きていたんだよなって、淡々と事実を並べるだけで、頑張れとも頑張らなくてもいいとも言ってこない。

一生懸命生きなきゃとか、なんのために生きているんだろうとか、考えてしまいがちだけど、人はただ生きてただ死んでいくもの。

自殺がどうかとか、いろいろ意見したくなる気持ちもわかるけれど、他人ができることなんてせいぜい生きて生きて生きることくらい。

だから私は、今日を生きる。

ただ君に晴れ / ヨルシカ

ヨルシカ – ただ君に晴れ (MUSIC VIDEO)

工場の現場応援に行った時、今年の1月から3月の終わりまで、通勤中この曲をずっと聴いていた。この曲を聴くと慣れない立ち仕事や、毎日早く4月になれって、当時の気持ちを思い出す。

この曲で乗り越えたんだよなって勇気が出る曲。

▼当時の思い出をエッセイにしました。
関連:はらわた「美しい花には棘がある」

だから僕は音楽を辞めた / ヨルシカ

ヨルシカ – だから僕は音楽を辞めた (Music Video)

自分が「好き」で誰も知らなかった音楽を聴いて欲しくて一生懸命突き詰めていくうちに、誰かが「好き」で自分が「嫌い」なものになって、辞めていく。

内に秘める世界に対する叫びのような強い主張と相反する繊細な声。

私はまだ人生を懸けるほど「好き」なものに出逢ったことはないけれど、この曲がなぜか頭から離れなかった。

別の人の彼女になったよ / wacci

wacci 『別の人の彼女になったよ』Full Ver.

街中でかかっているのを聴いてすぐにYouTubeで検索した。

別れても、誰よりも好きだった時があって、今の自分がある。確かに上から目線に聞こえたり、だらしなく見えるかもしれない。だけど人間は強くないし、完璧じゃないから、揺れ動きながらでも前に進めたら上出来だよ。

▼レフさんverもオススメです。
関連:「別の人の彼女になったよ」 cover by Lefty Hand Cream

main actor / 美波

美波「main actor 」MV

簡単なことが一番難しい。

私以外に私はいないけど、私がこの世界にいる証明をしようと、みんなもがいている。

何か理由があったらどれだけ安心できるだろう。何かがわからなくても、それでも時間は進んでいくから、今できることをするしかないんだよ。

M / WANIMA

M

イントロが最高にかっこよくてノれる曲。

ともに』や『シグナル』も好きだけど、『M』が一番ワクワクする。朝、会社に行きたくない日もこの曲をかけて通勤していた。

リップサービス / The Floor

The Floor「リップサービス 」(Official Music Video)

TikTokで1回耳にした後、すぐに検索した。

アニメのOPとか、ショート版しか聴いてないと、フルで聴いた時の「コレジャナイ感」で一旦つまずきます。フルになれると、ショート版が「コレジャナイ感」に苛まれるようになるんですけどね。

『M』と同じで通勤の時に聴くと、1日頑張れていた。

シャルル / バルーン

シャルル/バルーン(self cover)

なんでもない時「さよならはあなたから言った〜♪」と、ついつい口ずさんでしまう中毒性のあるイントロ。最高にかっこいいMV。

カバーのよさを教えてくれたのも、この曲。

月曜日の憂鬱 / 天月 feat.HoneyWorks

┗|∵|┓ 月曜日の憂鬱 / 天月 feat.HoneyWorks【MV】

『叶わぬ恋をしちゃいました』って素敵。

でも、誰かを勝手に好きになって応援して、そのくせ、もっとよこせってなったら図々しいよ。

たくさんの叶わぬ恋をして、報われない応援をする。それで十分。認知されたいとか、これ以上の幸せを求めても、きっと対価は払えない。

ロケットサイダー / ナユタン星人

【@小豆とぶんけい】ロケットサイダー踊ってみた【オリジナル振付】

YouTubeで一番再生した曲。

「@小豆さん」と「ぶんけいさん」の掛け合いがおもしろくて大好きで「パオパオチャンネル」をいつも観ていた。お二人を知ってすぐに休止してしまったけれど、これからもずっと大好きなお二人です。

p.s. 2021年に「パオパオチャンネル」復活!

ストロー / aiko

aiko- 『ストロー』music video

パオパオチャンネルででaikoさんにハマった。「@小豆さん」に「aikoさんって女子のことなんでも知ってる」、「aikoさんの知らない恋愛とかない」とプレゼンされたのがきっかけ。

▼@小豆さんの踊ってみた動画もオススメです。
関連:「ストロー」踊ってみた

Hate That I Love You ft. Ne-Yo / Rihanna

Rihanna – Hate That I Love You ft. Ne-Yo

英語はわからないけれど、好きになった。

洋楽を聴き始めて、唯一ハマった曲。言葉はわからなくても素敵かどうかはわかるけど、魅力の全てはわからない。こうやって、言葉を覚えたいって思うんだろうな。

番外編

amazon musicには収録されていないものの、よく聴いた曲をピックアップ。

オレンジ / SMAP – Lefty Hand Cream(cover)

SMAP/オレンジ(Full Cover by Lefty Hand Cream)

実はずっと長い間聴いてなかった。聴くと悲しくなるから。 

ものすごく好きだった人がいたけど、この曲を勧めたら、辛辣なことを言われたから。自分の好きなものを否定されることがこんなにも辛いなんて思わなかった。この曲を聴くと、それでも素敵だと言い張れなかった自分の不甲斐なさを思い出す。辛い思い出だけど、素晴らしい曲。

Unveiled / 初音ミク – ナナホシ管弦楽団

Unveiled / 初音ミク – ナナホシ管弦楽団

初音ミクとは思えないほどの完成度。

日本語なのに全く意味がわからない。いい意味でね。ボカロの中で一番好きな曲。独特な世界観も最高にかっこいい。

最後に

2019年のプレイリストでした。どれも本当に思い出深くて大好きな曲。この記事をきっかけに、あなたが違う価値観に触れられたのなら、私は嬉しいです。

 

▼amazon musicにてプレイリストを公開中。
関連:むつのプレイリスト

愛用品 音楽
スポンサーリンク
むつをフォローする
むつのアトリエ

コメント

タイトルとURLをコピーしました